Liberty 号 全長120m

アメリカ軍の蒸気貨物船 リバテイ号は第二次世界

大戦が始まると,船首と船尾に大砲をつけアメリカ陸軍の輸送船となりました。

1942年バリ島沖を航行中,日本軍の潜水艦の魚雷

攻撃を受け損傷しますが死者はありませんでした。

積み荷を回収するためトランベンまで曳航後,

海岸に打ち捨てられていましたが、1963年,

アグン山が噴火しその直後の地震でリバテイ号は

海底に沈みました。

 

 

 

 

 

早朝カンムリブダイ行進

カンムリブダイは沈船で寝ていて、朝日が昇るころゆるゆると動きだし、そろってご飯を食べにドロップオフ方向へ泳ぎだします。
”カンムリブダイの行進”としてダイバーには人気があります。
朝6時から6時半頃にサービスを出発、7時前にエントリーします。
安心して潜れるポイントなので、カンムリブダイよりもダイバーが多い日もあります。
カンムリブダイを見つけたら、あわてて近づかず、ゆっくりと彼等の進行方向を邪魔しないように近づいていってください。

ファンタステック ナイトダイブ

NHK ワイルドライフ 212 (2015年11月放送)でトランベンの沈船が放送されました。
ナイトダイブで見れる生物の様子だったそうです。

     http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p212.html
ビーチエントリーできる沈船ポイト、

早朝からカンムリブダイの行進をみようとダイバーが入り、
日中は体験ダイバーや日帰りダイバーで10時すぎから大賑わいです。

ナイトダイブは、そんな昼の様子と全く違う世界,

巨大なうつぼ、ハタ,カンムリブダイなど他では経験できない

ダイビングワールドを楽しむことができます。
海のコンデションがよかったら沈船ナイトダイブはお勧めです。
パラダイスのサービスを18時ごろ出発,
20時にはウエットを脱いでお部屋でさっぱりとシャワー♪
海と星空を見ながらレストランで冷たいビール&フレッシュジュース、

お夕食をお楽しみください。