さあ、いよいよダイビング♪

ご滞在中のダイビングプランを作りましょう!

見たい生物などあったらリクエストしてください。

 
◆ 1日目のモデルプラン

  • 1本目 9:00 沈船ポイント 
    水面休息
  • 2本目 11:30 ドロップオフ
    昼食休憩
  • 3本目 14:30 コーラルガーデン


◆2日目以降は、
海況を見ながらご希望のポイントをダイビングしていただきます。
沈船、コーラルガーデン、ドロップオフの間も見過ごせないポイント、
時間が違うと見れる生物も違います。
たとえば、潮が流れるとみたらコーラルガーデンの下へ、
ネジリンボウや共生ハゼが身をのりだして補食開始、
じっくり寄ってベストショットをねらってください。
車に乗ってトランベンエリア遠征ダイブもお勧めです。
前日の昼までにご相談ください。

 

 

◆ ドロップオフ
パラダイスから海に向って右へ2分ほど、BCDとタンクは

ポーターが運んでくれます。
ビーチエントリー、砂のスロープを右手へ。ドロップオフまでの砂地はマクロ、ウミウシランド。前方にドロップオフが見えてきます。ドロップオフの潮があたる先端に大きなイソバナがありクダゴンベが居ます。ここから深度を徐々に上げて戻ります。砂地スロープをマクロ生物を探しつつ安全停止しをしながらエキジット。 Photo by Yasuaki Kagii

 

◆ コーラルガーデン
パラダイス前、サンゴとカラフルな魚が太陽光をうけキラキラと美しい海がひろがります。カンムリブダイ、カメ、ジンベエも時として現れる海、ハナヒゲウツボやクマノミコロニー、クラカケチョウチョウウオなどが群れています。
コーラルガーデンから入り右手へ、サンゴのお花畑をすぎると人工的に沈められた仏像や鳥かごがあります。
左方向の深度をすすめるとクリーニングステーションがあります。 Photo by Yasuaki Kagii

 

 

沈船、コーラルガーデン、ドロップオフの間には、タイガーシュリンプ、メタリックシュリンプゴビーをはじめ各種ハゼ、ウミウシなどマクロワールドが広がっています。



 

ボート・遠征(往復車利用)ポイント

◆ ボート(1ダイブ)で行けるポイント(要追加料金)
バトウクレビット:サンゴの美しいポイント
パロンパロン:ドロップオフの先、バトウクレビットにつながるサンゴの美しいポイント

エメラルド:白砂のポイント

 

遠征ダイブで行けるポイント(要追加料金)

アメド:トランベンから車で20分ほど、ボートダイブポイントです。

スラヤ:パラダイスから車で10分ほど、鍵井靖章さん一押しのマクロ面白いポイントです。

メラステイ:ウミウシ好きには超お勧め、クモガ二など甲殻類も豊富な砂地ポイントです。

パダンバイ:バリ島で最初にダイビングポイントとして開発されたところです。