ダイバー達がトランベンに通いはじめた30年ほど前、

トランベンに初めてコンプレッサーを持ち込んで

ダイビングサービスを始めた渋谷恵美子さんと
トランベン育ちのガイド&スタッフが

皆さんのダイビングのお手伝いをします。
パラダイスのレストランとプールエリアは、
毎日10時頃から15時頃まで日帰りダイビングの
ゲストやガイド達で賑わいます。

 

 

 

パラダイス ダイビング サービスはレストランの横にあり、

専用スペースになっています。
冷たい水、常温の水、熱いお湯をご用意しています。
バリのコーヒー、お茶をご自由にお飲みください。
水分補給は大事です!

ご滞在中、皆さんの器材は専用カゴにいれて保管します。

専用器材洗い場は、カメラ用と器材と2つに別れています。
曇り止めの中性洗剤も常備しています。
カメラは左、機材は右の水槽を使ってください。

専用シャワーとウエットを干すハンガー。

1日のダイビングを終えたら、スタッフが器材を洗い

干してくれます。

日が沈む前に専用カゴにいれてサービス内に運び入れます。

 

 

サービスのフロント
ホワイトボードにその日の予定が書かれています。
ダイビングが終わると次のダイビング開始時間を確認し、

ホワイトボードに記入してくれます。
エキストラダイブ、ナイトダイブ、ボートダイブ、

日帰り遠征ダイブの問合せやお申し込みはここで。

オプショナル料金はこちらをご覧ください

レンタル器材はフロントの奥の部屋にあります。

  • ダイブコンピューターUSD10.
  • マスク,シュノーケル,フィン&ブーツUSD6.
  • ウエットスーツUSD5.
  • BCD&レギュレターUSD12.
  • フルセット USD20.
  • ナイトロックス追加 USD5.

フロントの横のライブラリー
Dive&Dive's 殿塚さんのインドネシア魚大図鑑、

日本語の図鑑もあります。
ログつけにご利用ください。



パラダイスダイビングサービスは1986年、4室のダイバーズリゾートから始まりました。
オーナーの渋谷恵美子さんとニョマンさんご夫妻。
ミコさん(恵美子さん)はダイビングサービスやリゾート内にいて

あれこれ声をかけてくれます。