バリ島の里海へようこそ

2018年

パラダイスは再開し、宿泊、お食事、ダイビングのサービスを行っています。
皆様のご来島をお待ち申し上げております

2017年9月下旬アグン山の活動が活発化し
54年ぶりに噴火しました。

2018年1月時点で、
国家防災庁はアグン山を

山頂から6km内のみレベル4(危険)とし、
それ以外のエリアは安全であると宣言しました。

トランベンエリア(山頂から12.1km)はレベル2(注意)
空港のある南部エリアはレベル1(正常)と発表しました。

 

3月17日はニョピです。

16日の深夜から18日の朝日が昇るまで

国際空港も閉鎖されます。

この島に居る人々は、バリ島は静寂の時を過ごします。
16日の前夜祭オゴオゴの後は外出禁止、

電気の使用、歌舞音曲は禁止されます。
もちろんダイビングもできません。

 

2017年12月のマクロワールド

photo by Tomokazu Murakami

 

早朝ダイブのカンムリブダイ
video by nekomaru kozawa

バリ島の山々に降った雨水は、
地下深くを通りミネラルたっぷりの真水となって
黒砂の海底からコンコンと沸きだしています。
バリ海の深海から昇ってくる濃い海水と真水がまじりあい、
豊かな
生物世界がトランベンの海で育まれています。

トランベン情報はブログでもご案内しています

DIVE PARADISE TULAMBEN
DIVE PARADISE TULAMBEN

トランベンご旅行日程

1日目 :バリ島空港到着
    係員の出迎えを受け専用車でトランベンへ

      パラダイスにチェックイン
   お部屋へ

2日目:レストランにて朝食

  ダイビングサービスへ、
  滞在中のダイビングプランをたてて
  ダイビング開始!
   *オプションでエキストラ、ナイトダイブ可

3日目:レストランにて朝食後

  ダイビング開始
   *オプションでエキストラ、ナイトダイブ、
   日帰り遠征ダイブ可


   *延泊可


最終日:レストランにて朝食

    荷造り
12:00 チェックアウト後、専用車で空港へ。
*ご搭乗の飛行機に合わせて12時前に出発する場合もあります。
15:30〜16:00頃 空港到着、

       ご搭乗手続きまで自由行動。
                      最終日の過ごし方はこちらから

 

トランベン

空港のある南部から東北部へ専用車で約2時間半、

世界中のダイバーがリピートするトランベンが

あります。

1986年トランベンの村に初めてコンプレッサーが

運び込まれ、4つのバンガローからパラダイス の

ダイビングサービスはスタートしました。
沈船とドロップオフの間にあるコーラルガーデン

ポイント、この真ん前にDIVE PARADISE TULAMBENがあります。

トランベンの海を知り尽くしたガイドが

ご案内します。

専属ガイドのAWA